スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日のことが心配な人への言葉

あすのことを思いわずらうな。

あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。

1日の苦労は、その日1日だけで十分である。

              マタイによる福音書6:34


今を生きること

明日は明日にならないとわからないから

今日の今を生きればいい


明日の心配を今作る必要もない

今の延長に明日があるのだから

今に幸せなことは何があるのだろう・・・?


幸せな明日がくるために

今にある幸せを探してみませんか?


ペタしてね

スポンサーサイト

大好きな言葉

いただいたコメントに大好きな言葉があったので

もう一度全文を読みたくなりました


紹介させていただきます


天が下のすべての事には季節があり、

すべてのわざには時がある。

生まるるに時があり、死ぬるに時があり、

植えるに時があり、植えたものを抜くには時があり、

・・・・・

泣くに時があり、笑うに時があり、

悲しむに時があり、踊るに時があり、

・・・・・

捜すに時があり、失うに時があり、

保つに時があり、捨てるに時があり、

・・・・・

愛するに時があり、憎むに時があり、

戦うに時があり、和らぐに時がる。


・・・・

神のなされることは皆その時にかなって美しい。


           伝道の書 3:1-11


コメントから気づきをいただくことがたくさんあります

心から感謝しています



ペタしてね

聖書の言葉

モーセは神に言った「わたしがイスラエルの人々のところへ行って、

彼らに「あなたがたの先祖の神が、わたしをあなたがたのところへ

つかわされました」と言うとき、

彼らが「その名をなんというのですか」

とわたしに聞くならば、なんと答えましょうか」。


神はモーセに言われた「わたしは、有って有るもの」。 出エジプト記3:13~14



神さまを表す言葉「有って有るもの」





ペタしてね

聖書の言葉

言葉を書いているうえで、私のベースとなっているのは

幼い頃から読んでいた聖書です


何かあると思い浮かぶフレーズがありますので

少しずつシェアをしていきたいと思います


「はじめに神は天と地を創造された。

地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、

神の霊が水のおもてをおおっていた。

神は「光あれ」と言われた。すると光があった。

神はその光を見て、良しとされた。

神はその光とやみとを分けられた。」創世記1:1~4


旧約聖書に一番はじめの言葉です

神の霊が水のおもてをおおっていた。

ここに気になったのでしょう・・・ブルーのラインが引いてありました


光の前に水があったのですね

やみは光から分けられた

大極図が浮かびました


もうしばらく開けていなかった聖書を久しぶりに取り出すと随分黄ばんで、

破れたところに貼ったセロテープも茶色に変色していました





ペタしてね




QRコード
QRコード
月別アーカイブ
RSSフィード
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
FC2カウンター
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。